So-net無料ブログ作成

今はまだ寄付ぐらいしかできない   [考え方]



令和元年9月場所:11日目
・栃ノ心 × (送り倒し) 〇 貴景勝(9勝2敗)
 決まり手は、送り出しで貴景勝が勝ちはしたけれど。
 決まり手は、送り出して行事突き落とし、だと思う。

栃ノ心がぶつかって、頭から真っ逆さまに行司が土俵下に落ちた。
頭から落ちた行事は犬神家の人のように、両足で万歳をしていた。
笑うよりも、絶対に怪我をしているだろうし、労災はきくのかなと心配した。




DSC07305.JPG


朝乃山は強くて、優勝するかなと思っていたのだけど、コケた。
北勝富士が一枚上手だったのだが、惜しい星を落とした朝乃山。
大相撲、世代交代は確実に始まっており、炎鵬の下剋上は見ていて楽しい。




DSC07343.JPG


一昨日の夜の講義を受講した人の中に、まだ停電中の方がいた。
授業が始まるまでの時間、停電と断水が続いて悲惨だと言う話を聞いた。
電車で通えるすぐそこで、まだ停電と断水だと言う。

非常に不便だと言いながら、愚痴を漏らさず授業に来るのは、あっぱれ。
雨漏りがない分まだマシだと、忍耐強い。
ツイッターで政府非難するだけの菅直人は、被災者の忍耐を知らない。


復旧に関してはまだ、専門職以外の募集はない。
私ができることは寄付をすることぐらい。
あとは、10月になったら館山に別荘探しと称して、干物を買いに行くかな。



ファイト!




ファイト!(74)  コメント(5)