SSブログ

NHKスペシャル   [TV]



先日放送されたNHKスペシャル「混迷ミャンマー/軍弾圧の闇に迫る」を見た。
ミヤンマーで撮影された映像をネットで、NHKが集めていたようだ。
盗聴、監視、弾圧、リンチが横行する現地の、決死の覚悟の撮影、投稿。

軍の横暴をスマホで2階から撮影していて撃たれ、血まみれになる女性。
街では軍や警察に掴まり、蹴られまくる青年は最後に引きずられてトラックに。
ある程度の悲惨な状況は想像できていたが、それ以上のことを軍事政権が実行中。

オリンピック開会式の日、会場近くで、助けてくださいと懇願する在日ミヤンマー人。
おそらく軍事政権下で手も足も出ない民衆は、追い詰められながら、忘れられるのか。
巨大な「利権構造」を死守する幹部と、何も考えずに猟を楽しむ兵卒たち。

外に情報が漏れないように押さえ込んで、やがては内政干渉とするのだろう。
香港のこと、チベットのこと、ミヤンマーのこと、そしてアフガニスタン。
世界中にブラックボックスが作られ、遮断され、何かやってるぞあいつら。




AA4I3095.JPG


日本人選手の活躍と、若手の頑張りだけを見ていたい。
そんなわがままは許されないだろうけど、困ったもんだ。
日本は世界に対して人権の話、語らないのかしら。

エライ人にだけ任せていてはいけないのだろうけれど。
非力ゆえ何も出来ず、寄付ぐらいしかできないのかな。
あるいは、個人的にユニクロ商品は買わないとか。




AA4I3119.JPG


三女が研究を続ける大学でコロナの陽性者が出た。
娘も濃厚接触者に指定され、PCR検査を受けて陰性、ひと安心。
いわゆる2週間の自宅待機には、思いっきり同情した。

そういう話が決まった時、親は阿呆で、必要な食品を言えと。
肉に卵に野菜に缶詰め、食パンに成城石井のピスタチオスプレッドなど、配達。
ドイツの長女には自分で解決してもらうが、一番下には甘い父、車で配達さ。




AA4I3128.JPG


そして、濃厚接触者指定の三女、昨日で自宅待機も解除になった模様。
生身の人間との接触がなかった時間は、やはり鬱陶しかったでしょうね。
それでも罹患することもなく、良かった良かった。

そしてやっとワクチンの予約も取れたようだし。
9月からは生活も快方に向かうことでしょう。
悪いこともしていないのに自宅待機って、迷惑な話だね。

娘のことだけを心配するお父さん、気疲れした時間が終わりました。
いよいよ本日から、世界を考えることにする。
周回遅れの日本が、恥をかかぬよう、応援するには寄付と投票しかできない。



ファイト!






ファイト!(103)  コメント(15) 

まだテレビ観戦が続く   [TV]



昨日の札幌、最高気温が18.4℃と驚異的だった。
8月 3日(火)~8月10日(火)の8日間の札幌の最高気温は以下のよう。
34.4℃ → 33.1℃ → 33.4℃ → 35.0℃ → 31.9℃ → 29.7℃ → 26.4℃ → 18.4℃

札幌の気温が激変して、ちょっと体がおかしくなりそうじゃないか。
関東圏はここん所ずっと真夏日で30℃以上が続いている。
特に昨日の関東は36℃を越え、札幌の気温急低下に驚いている。

どうしたものかと思いながら、変てこりんなお天気模様である。
最高気温が20℃を割れば、それは肌寒いというものだと思う。
秋の気配は随所にあるが、まだ直射日光を受けては痛みを伴う。




市川橋から隠れたスカイツリーを仰ぐ 4時41分.jpg
市川橋から西方向の隠れたスカイツリーを見る午前4時40分


義母様が舌癌で、治療のための検査でいくつかの病院へ行く。
基本的に、施設と大病院の移動に運転手として参加している。
検査をするための検査を重ね、手術が出来るか否か、明日の通院でわかる。

始めは口内炎だと口腔外科へ行ったが、早期発見の癌だった。
今後の処置を相談するに、食べられない苦労と痛みは避けたい。
ということで、本人にも頑張ってもらっているところ。




AA4I2531.JPG


色々な職業で、文句を言われないための努力を、皆さん意識しているようだ。
説明責任を果たすための、丁寧な物言いが積み重ねられる。
回りくどいぐらいに丁寧に説明し、えらいなぁと思う。

ガス漏れ検査に来た人も、何をビビってるのかと思うほど丁寧な口上。
単なる窓ふき作業も、非常用の縄梯子チェックですら懇切丁寧な説明。
悪いね、オレ、五輪見てるから好きなようにやって、と言ってしまう。




20210723_163402.jpg


五輪が終わって寂しいなと、淀んでいた。
すると高校野球が活気あふれて、また引き込まれている。
大谷選手、藤井二冠、高校野球、高校総体水泳、まだまだ楽しめる。


テレビを見ながらの運動器具を使用し始めて5日目になる。
転倒しにくくなるための訓練、と自称して運動方々テレビを見ている。
パラリンピックが始まるまでに、コロナ感染数が減少してほしい。

ただですら厳しい練習環境のパラ選手たち。
できたら観客を入れてもらって、応援をしたいって思うの。
せめて近所の小学生を入れてでも、応援が出来ないものかな。




ファイト!






ファイト!(87)  コメント(8) 

今日から8月   [TV]



昨日の東京都の新型コロナウイルスの新たな感染者数は、4058人だった。
おそらくこの程度の爆発は予想出来ていた。
多くの方の移動が、感染者を増やしていることは分かっていた。


東京周辺の神奈川、埼玉、千葉も感染が増加しており、危なさは変わりない。
北海道、石川も確実に増加している感じである。
外出の自粛を、もう1か月続けることにした。




20210731_045955.jpg

昨日の朝は、朝靄を見ることが出来なかった。
素直に日が昇り、夜明けを知らせる。
連日の五輪メダルラッシュに、朝から皮算用をしてみた。




AA4I2919.JPG

フェンシング男子団体、エペ、初めて知った競技だった。
それでもフェンシングの戦いは面白かった。
技が決まれば顔の防具が、赤か緑で光るのが面白いし、分かり易い事だった。



AA4I2852.JPG

土日はもう競技も目白押しで、ついにどれを応援していいのか分からなくなった。
サッカーは勝ち上がってるので応援を継続。
ゴルフ、野球、また今日も一日、五輪観戦に我が身を捧げる。

ちょっと寝不足。
免疫力が低下しそうな分、肉と鰻を食べまくっている。
今日から8月、8月は少し良い月にしてほしいと願う。



ファイト!





ファイト!(92)  コメント(9) 

感染ならぬ春場所TV観戦   [TV]


大相撲・春場所三日目、白鳳が休場し残念に思う。
初日の大栄翔戦で辛くも勝ち、今場所を盛り上げてくれるかと期待した。
しかしながら、既に古傷と加齢が、出場を阻止したのだろう。

日本人力士が白鳳を倒すところを見たいのだが、楽しみは夏場所まで延期。
と思っていたら、手術にリハビリが2か月と言い、名古屋場所まで先になるのか。
そうなると引退勧告となり、日本人力士に倒されることが無くなってしまう。

白鳳は相撲界のためにもよく頑張ったのだと思う。
だからこそ、敬意を表して、日本人力士が引っくり返して欲しいのだ。
強すぎたと印象を残すのではなく、最後は転がされてたぞと、思いたい。




20210313.JPG


先場所では、背筋をピンと伸ばした女性が向正面の東花道脇に映り込んでいた。
今場所は、白いワンピースを着て凛とした姿勢で、初日から同じ場所に着席。
東の溜席2-10あたりに座ってらっしゃるが微動だにしない。

考えてみれば2万円もする席に15日間座るんだから、普通は30万円。
どこかの売れたいタレントかと思えば、もう少しお年を上品に召されている。
経済的に十分に余裕が感じられる、華やかさ、横綱不在を埋める殊勲賞。




20210312.jpg


岩盤足浴の健康カラオケ、いつも気になっている。
どういう仕掛けなのか分からないだけに、気になっている。
千葉県でクラスターが発生したけれど、ここではなく、あれは松戸。




20210314.JPG


1都3県の知事さんが、この期に及んで仲間割れでしょうか。
現状を見れば、ちょっと危なかろうと思うのだけど。
保険をかけて、もう少し我慢を続けてもいいんじゃないかなと思う。

どう転ぼうと気分も張れず、自粛は継続するしかないかな。
県内のドライブは、平日に実行するかもしれない。
あとは、犬のように自主的に散歩はするだろうな。




20210315.JPG


散歩をしていると、ときおり微笑ましい光景も見ることが出来る。
保育園の日常行事である集団散歩、子どもたちの体型は実に可愛い。
マスクをしろよと余計なことを言わず、可愛いなぁと見とれているオヤジ。




20210316.JPG


雨の日は巣ごもり、引き籠り。
晴れたら可能な限り散歩を入れている。
犬じゃないけど、家にばかりいたら気が変になりそうだから。

ソメイヨシノが待っている。
人の少ない時間帯を狙って、写しに行こうと思う。
花見の宴席は設けず、ただ通り過ぎてこようと思う。


昨日は明け方に大きく揺れた。
缶詰と水を仕込んで、自主的な避難用備蓄は増やしている。
来てほしくないけど、来た時の準備、地震・カミナリ・火事、オヤジ。




ファイト!





ファイト!(112)  コメント(12) 

全豪オープン   [TV]


大坂なおみの4回戦は窮地からの大逆転だったが、準々決勝は危なげなかった。
クセの強い相手だし、前回の対戦で手こずったから心配していたが、完勝。
準決勝の相手はS・ウィリアムズ、相手に取って不足はなし、楽しみだ。

醜悪な森劇場を再三流す地上波がバカらしいので、テニスに染まる我が家。
WOWOWでずっと流して、ただ、男子は長いから観戦は女子かな。
S・ウィリアムズはヒップ周りの迫力が、強烈なパワーの源で恐るべし。


女性蔑視は良くないが、新疆ウイグル自治区の弾圧に声を上げぬマスコミは信じない。
BBCほど気骨のあるマスコミは日本になく、中国にゴマをする。
ウイグル人絶滅計画もやり放題、ジェノサイドに等しい横暴に、日中友好だと。




1.JPG

昨日は久々の快晴で、ドライブに出た。
NHKの「72時間」というドキュメントで知った「海ほたる」展望デッキ。
そこを目指して家を出たが、気温の上昇と共に靄ってきてしまった。

どうせなら空と海の境目が分からないほどの快晴が欲しい。
上空は青空でも、空が薄汚れた感じがしてきた。
夏場の未明に行くのがイイかなと、高速を降りた。




2.JPG

コロンビア号で、工事の予感がする。
コロナ下で、大改修でもするのだろうか。
新しい装備でもするのか、少し期待である。




3.JPG

気象条件がもっと良い日に、あそこまで行くぞ、と誓った。
夏場の午前5時なら、きっとまだ空も死んではいないと思う。
良き日に、妻を連れてこようと思った。




4.JPG

知らぬ間に、富士山の冠雪が広がりを見せている。
工場の煤煙や排気ガスに汚される前の時間帯を狙うべしと学習した。
変わった形の橋が見えたが何だろう、こんど渡ってみようかと思った。




5.JPG

舞浜からは羽田空港も見えるのだが、離発着が少ないように思う。
まだまだコロナの悪影響が淀んでいるのだろう。
それでも日経平均は、前日比383円高の3万0467円で取引を終えた。

ワクチン接種が本格化し始め、リスクオンの勢いを感じる。
ここから上値を追うのは厳しいが、今までの買いが功を奏すのだろう。
目の前の現実は、かなり厳しい火の車だけど、市場は前向きなのだと思う。

大統領就任100日頃の、長期金利が急激に上がっていないことを期待して。
あちこちに地雷はあるのだろうが、堅実に成長する業界を追う。
そうこうしているうちに花が咲き、花を追うドライブが始まる。



ファイト!





ファイト!(109)  コメント(13) 

ヒューマニエンス   [TV]


読売新聞朝刊のテレビ欄に「試写室」というものがある。
当日放送の全番組をチェックしているとは思えないが、見ものを紹介している。
基本的に紹介されているもので面白そうなものは、録画して見ている。

NHK・BSPで木曜放送の『ヒューマニエンス 40億年のたくらみ』を見た。
MCの織田裕二が勘違いして邪魔だったけど、内容は勉強になった。
放送テーマは、「“思春期” リスクテイクの人類戦略」だった。

コドモからオトナへ「思春期」がテーマ。最新の脳科学では思春期は30歳まで続くという。脳神経線維のミエリン化がその頃まで完成しないと、性ホルモンが脳に引き起こす「衝動」を抑えられないためだ。だが、それは人類進化で大きな意味を持つことも明らかに。思春期の感情的なリスクテイク行動が「好奇心」につながり、地球全体への生息域の拡大につながったというのだ。人類誕生から現代まで時空を超えて「思春期」を妄想する。


こういう仮説と例証は、人類と言わず、自分の人生の分析にも役立つ。
自分の前半生の暴走を理解し、あのざわつく思春期に納めが付いた気がする。
偏桃体と側坐核への刺激が激しすぎて、無鉄砲に暴れ回ったのはオレのせいじゃない。

グレートジャーニー(The Human Journey)こそリスクテイクの人類戦略。
かつて人類の大きな旅を可能にしたのも、偏桃体と側坐核への刺激だったのだ。
で、いま、保守的で守備的でリスクオフ、石橋を叩いて壊すくらい慎重に歩む。



さて、12月15日、月曜の夜の京都駅周辺を食後に散歩して、撮った4枚の写真。
面白そうな写真の多くはマイ・ブームの映り込み写真。
これを並べて、関越自動車道の立往生を妄想する。




IMG_9682.JPG


北海道で過ごした初めての冬、アンポンタンの家庭訪問帰り、隣り町で路肩に落ちた。
あるいは吹雪の中で埋まったり、車を捨てて歩いて帰ったり、貴重な経験をしている。
道北の、イノチガケの冬に、周到な吹雪脱出器具を揃えることになる。

道北で過ごした時期には、埋まったり、崖から落ちそうになったり、思春期の最後か。
よく生きていたなと思うような経験がいくつもあった。
交通手段は自家用車しかないので、仕方がなかったと言い訳。




IMG_9692.JPG


関越自動車道で大渋滞があり、1000台以上の車が立ち往生していたという。
30時間とか、50時間とか車に閉じ込められたまま、大豪雪。
トイレはどうしてるのかなぁ、腹減るだろうなぁ、と思う。

渋滞で足止めの先頭は、いったいどうなっているんだろう。
先頭で止まっている車は、なぜそこに止まるのか、気になる。
気になるけれど、先頭をテレビ中継はしてくれない。




IMG_9734.JPG


コロナで駆り出されたり、地震や豪雨で駆り出される自衛隊さん。
今回も、人海戦術でスコップ持って雪かきをしていらっしゃる。
あるいは、おにぎりを配って歩いていらっしゃる。

C国が領海侵犯しまくっている有事に、うーむ、自衛隊さんを目的外使用。
たしかに国民の窮地を救いに行くのも仕事だが、祖国防衛が主務。
天気予報では大荒れと予測されていたし、豪雪だと予報が出ていた。




IMG_9736.JPG


大荒れ、豪雪の中を、自宅待機せず、走らなければならなかった理由は何かしら。
想定内の豪雪の中で立ち往生、困ったもんだ。
かもしれないという勘ではなく、スーパーコンピュータが計算した予報。

自業自得と誰も言わないから、私も言わない。
道北時代、スコップ、脱出ヘルパー、大型の長靴、雪用外套、懐中電灯を搭載した。
雪道を走るにはスパイクタイヤだけではなく、周到な準備をしてイノチガケだった。

いちばんの防衛策は、天気が悪いので今日の家庭訪問は中止、と電話すること。
荷物は雪が溶ける春には届けますからと、電話したら怒られるか。
大変だなぁーって、炬燵で丸くなるのがイチバン。



ファイト!






ファイト!(98)  コメント(7) 

『小さな村の物語 イタリア』   [TV]


基本的にTVは録画して、CMカットで早送りで見ている。
毎週見ているものがいくつかあるが、例えば『小さな村の物語 イタリア』。
BS日テレで毎週土曜日の夕方に放送されている紀行・ドキュメンタリー番組。

毎回小さな村を訪れて、そこに住む人々の生活を垣間見る。
コロナ禍で、10年ほど前に訪れた村を現地スタッフが再度、撮影に行く。
牧草地の広がるのどかな村や、山岳地帯の村、湖畔の村を訪れる。

21日に放送されたのは北イタリア、山に囲まれた湖畔の村モルヴェーノ。
第335回 モルヴェーノ / トレンティーノ・アルト・アディジェ州
2009年の初訪問から11年ぶりに、村で生きる家族のその後を見つめる。




AA4I0017  モルヴェーノ    トレンティーノ・アルト・アディジェ州.jpg

ドロミテを間近に見る展望台前の山荘を、半世紀前に建てて家族で経営。
11年前の訪問では、山荘経営者のエットレ・サルトリが語る。
孫に、「お爺さんからあれもこれも教わったと言って欲しい」と。

この夏訪問した時、エットレはすでに亡くなっていた。
しかし彼の生きた証はすでに孫の中にあり、孫の成長が頼もしい。
孫は山荘のレストラン料理人として、頼られる仕事をしていた。

10年幅の時間で人が消えていく哀愁はある。
しかし土地に根付いて、家業を我がものとして定着していく姿は凛々しい。
ゆっくりとした時間の中で、単調な中にも意味を見出す姿が素晴らしい。

そしてレストランでのもてなしも暖かく、酒も料理も美味しそうだ。
ランチの後、目の前の展望台からの眺めを楽しむ老夫婦がいた。
空気も澄んでいる、こういう場所で食後の散歩をしたいと思う。


番組のテーマは、美しく生きる、気候や風土に逆らわず、共存しながら暮らす。
先人たちが築き守ってきた伝統や文化を誇りに思いながら生きる。
静かで大人しい番組だけど、心に響いてくる、次回はトスカーナ地方の小さな村。




AA4I0018.JPG


イタリアの小さな村の番組では、必ず老人が述懐するように語る。
いつも普通に、笑顔で、当然のように渋いことを言う。
人生って毎日をきちんと生きること、そうじゃなきゃ死んじゃうでしょ。




AA4I0019.JPG


いつも富士山を撮りに行く里見公園は自転車で15分。
そこからも空気が冷えて快晴なら、筑波山もよく見える。
でも、ガマガエルが見えたことはなく、本当にいるのだろうか。




AA4I0020.JPG

登山口は無視して、ロープウェイで女体山に登った。
最後の山頂までの山道は、15分ほど息を切らして登ったの。
車で途中まで、そしてロープウェイ、仕上げは徒歩よ。




IMG_7859.JPG

銚子へ行った時の展望台に看板があり、筑波山が記されていた。
縄文時代の筑波山周辺は海であり、波を防ぐ堤防の役割を果たした、説。
「つく」は「尽く」で「崖」を意味し、「ば」は「端」を意味する、説。




AA4I9980.JPG


三連休の人出が面白おかしくニュースで放送されていた。
本当は、自宅待機した人も大勢いたはずだが、放送はされない。
そして、何となく自粛ムードが高まり、混迷を増す。

インフルエンザの罹患者が例年比、圧倒的に少ない現実。
コロナ罹患者が、欧米に比べ圧倒的に少ないという現実。
なおかつ、国内の罹患者が急激に増えてきたという現実。

今日まで罹患しなかったように、今後も上手くやる。
マスク、うがい、手洗い、人のいないところへ外出する。
何としてでも生き延びて、北イタリアの村の山荘ホテルに泊まるんだ。




ファイト!





ファイト!(82)  コメント(9) 

池上彰は反政府的なのかな   [TV]



(株)みずほフィナンシャルグループの週末株価は 135.6円だった。
配当は、1株につき 7.5円で、20万株持っていれば年に150万円の配当。
配当も所得税が20%引かれるので、年に120万円、月に10万円となる。

そういう配当生活をするには、2712万円あれば可能となる。
不労所得で生活を支えるというのは、ちょっとした夢である。
年金以外に月10万円の不労所得は、老人の夢かもしれない。

そういう「お金を働かせる」という教育を日本ではしてこなかった。
勉強すればお金になるという教育は、おそらく日本では嫌われてきた。
しかしもうそろそろ、国民は反撃に出てもいいのではないか。


令和の時代に10万円入り封筒を配って歩き、当選した国会議員。
検事長と言う立場でありながら賭け麻雀をしていて、お咎めなし。
逮捕されようが国会議員を辞めずに居座り、億単位の給料を手にする。


黒沢映画に『悪い奴ほどよく眠る』と言うのがあり、1960年(昭和35年)公開。
今見ても、同じようなことが起きていて、末端は自殺へと追い込まれる。
そろそろクーデターが起きないものかと、他力本願なことを考える。


利権の多くは隠蔽されることで、長きにわたり受け継がれるものだ。
たくさんのインチキ、ごまかし、隠し通して知らん顔。
闇の集金システムは、しっかり受け継がれている。

福島原発で放射能の除染作業をするイノチガケの作業員が雇われた。
国策で動いていた東芝が、作業員の日当を2万円で丸投げをした。
引き受けた会社の丸投げは何層にもなって、作業員が手にするのは半分以下。

国策に飛びついて、何とか潜り込めば、手数料収入が発生する。
手作業にすることで、人件費を発生させることができる。
小さな手数料を束ねれば、何十億円と言う大きな収入が手に入る。

何とか国策に食い込みたい。
上手く食い込めれば、不渡りなど出ないし、親方日の丸。
補正予算に組み込まれた国策は、驚くほどの活気を見せ始めている。

水面下の動きを凝視していれば、面白い動きをする集団も発見できる。
昨夜の『池上彰のニュース解説』でも言っていた。
国難の時こそ、その国の本当の弱さが見えてくる。





AA4I6475.JPG

段々密になる街が、見ていて怖い。
おそらく巣ごもり生活に慣れてしまったからかもしれない。
マスクをして出歩くと、口の周りが暑苦しい。

おそらく、TVで見る限り、爆発的に人は動き出すのだと思う。
妻とディズニーシーに行こうと、来月半ばのホテルを予約した。
うまく取れたのだけど、もう、年内いっぱい埋まっていた。

おそらくディズニーも入場制限をかけてくるはずと考える。
入場券付きのホテルなら、確実に入場できると読んで、入る。
裏から手を回したのではなく、正々堂々の、自粛解除である。




信じてイイのでしょうか.JPG

大丈夫なのかなと思うのは、不信感の始まり。
マンションを出てすぐのポスト、ここに投函して当選したことがない。
だから利用はしないんだけど、大丈夫なのかなといつも思っている。

この国よりずっと大丈夫なんだとは思うけどね、ポストくん。
若い人は使うこともないのだろう。
電話ボックスが街から消えたが、ポストも消えゆくのだろうか。

梅雨に入ったせいでもあろう、元気が出ない。
もう暫く、勉強の日を続ける。
世界に平和を、この国に健康を、我が家に笑顔を、祈念。



ファイト!






ファイト!(131)  コメント(10) 

「JIN-仁-レジェンド」   [TV]



なぁーんだ、綾瀬はるかが出てるから見てるのね、と妻が笑いながら言う。
録画したドラマを1.5倍速で見ていたボクは不意を突かれた。
つい、ウンと答えてしまったことを恥じた。




IMG_1715.JPG


先月から土日の午後に集中して再放送をしている10年前のドラマ。
「JIN -仁-」「JIN-仁-完結編」である。
恥じたのは、医療従事者への敬意をこめて、泣いていたからだ。

江戸時代にタイムスリップした医者が奮闘するという、漫画が原作。
細部の甘さは漫画だ、それでもひたむきな綾瀬はるかが微笑ましい。
いつの時代であっても、医療従事者の疫病との激闘が心を打つ。




IMG_1637.JPG


また、自粛要請が延長されることになり、気が重くなる。
だから、3月上旬に撮った早咲きのチューリップを掘り起こす。
少なくともボクは、明るい色を見ると少しは元気になれるんだ。

何人か教え子が、元気かと生存確認のメールをくれる。
迷惑をかけないように生きてるよって、返事を出す。
絵葉書でも作って、そうだ、元気ですって挨拶状を出そう。




IMG_1640.JPG


「JIN-仁-レジェンド」、たかがTVドラマだけど、定評のあるTBS 日曜劇場だから。
妻が言うように綾瀬はるかを追って見ていても、この時期だからね。
医療従事者への差別も含め、考えさせられ、心が震えるなぁ。




IMG_1651.JPG


作品冒頭で、主人公の大沢たかおのナレーションが入る。
聞いていて、そうだよなぁーって考えてしまう。
今の時期に合わせて、秀逸な再放送かしら。




IMG_1674.JPG


私たちは、あたりまえだと思っている。

思い立てば地球の裏側にまで行ける事を
いつでも思いを伝える事ができる事を
平凡だが、満ち足りた日々がつづくであろう事を
闇を忘れてしまったような夜を

でももし、
ある日突然、その全てを失ってしまったら、
鳥のような自由を
満たされた生活を

明るい夜空を失ってしまったら
闇ばかりの夜にたった一人放り込まれてしまったら

あなたはそこで光を見つける事ができるだろうか?
その光をつかもうとするだろうか?

それとも光なき世界に光を与えようとするだろうか?
あなたのその手で・・・・




IMG_1744.JPG


単に純情なボク、単純。
ドラマの中の些細な言葉に、元気を出して、少し勇気みたいなものを手に入れる。
原作が漫画だってことに、綾瀬はるかを見たくてと、少し恥ずかしく思いながら。


「未来が過去の結果なら 最善を尽くした結果が  悪くなるはずがない」


文句ばかり言うのは辞めにして、少しでも弱い人を明日こそ救おう。
解除されるであろう月末の応募締め切りまで、少し善人になる。
たしかに早咲きのチューリップは、ボクの目に焼き付いていた。



ファイト!





ファイト!(146)  コメント(16) 

陽光うららかな日   [TV]



東京マラソンを見た。
なかなかの高速レースで、さすが、例のシューズ新作だ。
一昨年、日本記録を作って1億円を貰った大迫クンに注目が集まる。

いちど先頭集団から脱落するも、五輪への執念か、もう1億円への粘りか。
おそらく両方だと思うけれど、賞金レースは大きなモチベーションだなと思う。
大昔に流行った言い方だけど、やっぱカネだ。




IMG_1117.JPG


うららかな日曜、近くの小中学校に児童・生徒の姿はなかった。
良い天気の中で、あまりの静かさは、少しばかり異様であった。
しかし、江戸川の土手には大勢の花見家族が訪れていた。




IMG_1072.JPG


子ども連れのお父さんが目立った。
奥様は忙しく働いているのだろうか。
外気に触れ、運動をし、免疫力を高める、良いと思う。




IMG_1076.JPG


 神奈川で50代女性が感染…頭痛など発症後にヨガのレッスン (読売新聞/2020/03/01 20:46)

こういうのが実は、絶対に良くないんだと思う。
もう、ルーズに、休みがちな、さぼり癖ぐらいが今は丁度イイ。
絶対に無理はしないで、自衛体。




IMG_1082.JPG


 都内に住む50代の女性が1日、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認された。東京都によると、女性は千葉県内の医療機関に勤める看護師で、複数の人の感染が確認された市川市のスポーツクラブを利用していた。 (NHK NEWS WEB/2020年3月1日 19時14分)

ジム、スポーツクラブ、看護師(病院)。
拡散の可能性が濃くなってきました。
もちろん通院は避け、電車も避け、今日も自転車でしか移動はしません。

イタリアや韓国の爆発的状態を見ると、まだマシだ。
だからこそ、キャンキャン吠えて、無駄なエネルギーの浪費はしない。
アマゾン・プライムで映画を見てから、散歩をし、ひとり体操だ。




ファイト!





ファイト!(91)  コメント(10)