SSブログ
前の10件 | -

浦島太郎の54年   [むかし噺]


 不思議な時代です。
 全くの疎遠、断絶していた時間が動き始めたような錯覚。
 54年前の大阪の友人が私を見つけた模様。



 サルベージ船か、底引き網にでも引っかかったようにInstagramで掘り起こされ、ついうっかり返事をしてしまいました。秘密の暗号ではないけれど、共通しそうな話題のやりとりの中で、あらら、Oクンやん、と気づくのでした。大きな驚きでした。




66603.jpg


中学2年の時、国語の先生に付けられたニックネーム。
それで私に呼び掛けてくる、その呼称を知る人は限定的。
彼はフルネームで Instagram をしていたので、おそらくと。

9月に中学の同窓会をやるからと、案内もされた。
もう一人、中1の時に同じクラスだった男子と、ふたりで幹事という。
身内の先約があるので無理だけど、知らせてくれてありがとうと礼を言う。




66609.jpg


中学時代の友人とは繋がっていない。
大阪を出てしまっているから、でも、一人とだけは親密だった。
その彼も、還暦を迎える前に亡くなっている。

亡くなった彼は違う高校へ行ったのだが、付き合いは続いていた。
彼の高校の仲間が、うっすらと知り合いで、札幌に連絡があった。
ホスピスに入院中の彼が会いたいと言う、飛んで行った翌日亡くなった。

それ以来、大阪の中学時代の人とは音信不通となった。
高校時代の友人3人とはLINEで繋がっているが、遠ざかりつつある。
あと法事を2回、お葬式を1回で大阪も縁遠くなるだろう。




66614.jpg


そんな、大阪が遠ざかる時に、掘り出されたボク。
マドンナたちの話をすれば、有名人の母親だったり、セレブが多い。
3人も芦屋の高級住宅街に住んでいれば、さすがマドンナたちだ。



既に断捨離でアルバムも捨てている。
しかし共通の人をフルネームで噂し合ってみると、みんな中学生だ。
私を掘り起こしたO君だけは、いや私も、オッサン顔をさらけ出している。

O君も女子高で物理の先生をしていたと言う。
子どもの時も、何となく波長が合っていたと思う。
住所を聞いたのでちゃんと手紙でも書こうかと思っている。

何かが始まるわけでもない。
それでも何となく、少しだけど、わくわくしている。
自分サイズで、お行儀よく接しようと思っている。




ファイト!





ファイト!(44)  コメント(8) 

富士サン いらっしゃーい   [スポーツ]



先日、時々音信不通になる友人と会ってランチをした。
彼は複数言語で語学堪能、かつ行動的でお達者クラブな男である。
彼は今、外国人ツアーの富士登山ガイドの副業をしている。

新宿から高速バスで移動し、5合目から登山になる。
先頭を登山ガイドが歩き、外国人ツアー客が続き、最後尾を彼が守る。
ツアー客は2人から40人で、人数によってガイドが増えたりする。


山梨県側の富士山、山開きは1日だった。
入山規制は4000人と言い、8合目以上の山小屋の収容人数はそれ未満。
しかも、静岡県側からの登山者も山小屋を狙うので、日帰りはやむなし。

夜に登る弾丸登山はかなり危険だから辞めた方がイイ。
小学2年の時、夜の富士登山をしたが半分寝ながら歩いていた。
今は大人、ご来光のための縦列は危険だから、私は近づかない。




S__137117717.jpg


さて、山頂からの写真が送られてきた。
見てわかる通り非常にまともな装備で 登り切っている。
こういう姿をテレビでは映さない。

だいたいは5合目の入り口で、あんな軽装でと言って文句を煽る。
そんな絵を映しているだけであり、外国人を制御できるわけでもない。
カメラクルーを従えて、山頂に到達した人たちを映せばいいのだが、しない。


昔からテレビカメラは着弾点の映像は写さない。
安全な場所から、ミサイルの発射を映すだけ。
本当のことは、実は分からないのだ。




■ 「新紙幣と交換必要」詐欺
66402.jpg


断捨離の終盤で古銭の処理をした。
みずほ銀行〈市川駅前店〉はあの日、ちょっとした混乱だった。
二宮尊徳の1円札と、菅原道真と北野神社の5円札。

窓口の女子3人総がかりで対応してくれたことに感謝。
1円札だけ受理され、菅原道真5円札は受理されなかった。
1円の入金印字、二宮尊徳さんは日銀に移動し処分されたでしょう。

菅原道真の5円札は4種類発行されていて、上の写真は第三次。
使えない紙切れの顛末、詐欺師に渡そうかな。
高齢者4人が1500万円詐欺被害(朝日新聞デジタル)、5円札が待機中。




66428.jpg

小さな山だけど、登山靴を履いてリュック背負って、登ったり下りたり。
それでもそこそこ急な坂道で、足腰に来る。
昼前には終わらなければ、暑さで発狂する。

富士山の静岡県側の山開きは10日。
でも今週の半ばは雨だから、室内練習だけかな。
いつ富士サンに登れるか不明だけど、準備は抜かりなく、よく眠る。




ファイト!





ファイト!(62)  コメント(9) 

上半期を終えて前へ   [スポーツ]


むかしは良かったと思うことは、ほとんどない。
生きていれば寂しさはつきものだが、今がいちばんイイ。
明日はもっと良くなるように自律する。


一年の半分が過ぎた。
早かったけれど、もう少し自分を鍛えること、急ぐ。
2024年の折り返し地点に、いま思うこと。




20240101_085727.jpg

昨年、Xmasを過ぎて妻と三女が伊東に来て、おせちづくり。
年末には三女のパートナーが来て、元旦にはロンドンへ飛ぶと言う。
1月1日、午前8時に小室山から富士山を拝み、愛を誓う、か。

面白い男と出会ったようで、楽しそうなのが良い。
婿殿はタイに短期出張し、娘もメルボルンに短期出張。
世界に刺激を求めて、でっかく生きればいいのだと思う。




20240218_105402.jpg

柴犬くん、いつも目をそらしていたけれど、視線が合う。
かなり緊張しているのだが、良しとする。
ただ、最近は室内犬に変わってしまったのが残念で、オレのせい?




66210.jpg

昨日のスポーツ新聞を見ていて、嬉しかった。
最後の卒業生が日本代表で写っていた。
高体連ではない競技だから「公欠」を取るのに3年間苦労した。

大学に行ってから拙宅に飲みに来ていたが、風格を備えていた。
五輪競技に選ばれていたらメダルは確実だったのが残念。
それでも、日本代表であり、強化指定選手、あっぱれ、嬉し。




20240405_144926.jpg

ドイツ在住の長女が、ベトナム出張の合間に顔を出してくれた。
特別なことは何もしない、ただ珈琲を飲みながらバカな話をして笑う。
映画の話を熱く語れる唯一の相手、実りある時間が好きだ。



7月に入れば、最後の模擬登山練習をし、いよいよ天気図との戦いだ。
そして朗報は、やっとスキューバダイビングの目途がついた。
生きていればこそ活動的に、たとえば、歩き登り走り泳ぎ潜る。



世界は暗澹としていても、我が家は明るく楽しく面白く。
殆ど飲まない生活をしているけれど、お楽しみはこれからだ。
明日が楽しみな生活、それは疲れて爆睡して目が覚めて、繰り返す日々。




ファイト!







ファイト!(40)  コメント(11) 

最近よく考えること   [考え方]



朝ドラ『虎に翼』の主人公の母親が死んだ。
ドラマの中ではあるが、石田ゆり子だし、寂しくなる。
ドラマの中でもその死に意味づけはしているのだろう。

人が死ぬと言うことを、かなり身近に考える領域に来た。
人は亡くなる時どうなるのか、片道だからよく分からない。
色々なドラマや映画で見て、話を聞くだけである。




65934.jpg


言いたいことを全部喋ってから、首がカクって傾いて終わる。
あるいは言いたいことが言えず、もがき苦しんで終わる。
色々な死を見てきて、まだ、当事者にはなっていない。

さて、いかなる事象にも対応できるようにしておかねば。
慌てふためくのも恥ずかしいと思っても、あとの祭り。
どうせ地獄に行くのだろうが、生き地獄のまま終了は嫌だな。




海に流して.jpg


ずっと以前に、長女に話したことがある。
大阪時代の十代から、好き勝手なことをやりまくってきた。
だから何の未練もなく、やりきった感ゼーゼーで、痛くない終了良し。

その先がどうなのか未知への不安や、魅力的な自分を惜しむ心はある。
でも、醜悪に害毒を撒き散らして延命したいとは思わない。
子どもたちの自立もある程度見届けたし、未練はないかな。

そのときは、今ではないことだけは分かる。
だから、美味しいものを食べてよく眠る、そんな幸せな日々を送る。
今日も十分に疲れる一日だったと、大いに疲れて笑顔で寝る。




ファイト!





ファイト!(44)  コメント(3) 

おーい富士さん   [スポーツ]



数年前に、ブラタモリの富士山編で見たことがある。
タモリさんが富士山の山頂にある神社で、お祓いを受けていた。
70歳以上であれば御神酒と記念品、お祓いを受け、無料。

高齢者登拝者名簿に記帳(資格は70歳以上)すると記念品が頂ける
富士山頂奥宮でお神酒と國鎮末廣(扇子)が貰えるのは、欲しい
今年に権利はないけれど、絶対に貰いたいと心に決めている。


既に長生きしたいなどと言う願望は露と消えているのだが。
理由をこじつけて、少しでも活発ぶっている自分が居る。
そうだ、富士さんで鍛えよう、富士山で貰おう、強欲魂の最終章。




65341.jpg

こんなに暑いと、飲みたくなるよね。
でも、控えちゃうの。
なんだか意地になって、頑張る自分を演じる。

■ TBS世界遺産 より
 信仰の対象と芸術の源泉、それが富士山が文化遺産として登録された理由のようです。わずか2ヶ月ほどの開山の時期には多くの登山客が押し寄せます。富士山から望むご来光、江戸時代には富士山に登り、ご来光を眺めれば生まれ変わり幸せになれる、そう信じられていました。





65712.jpg

これを必需品に、ランチはゼリー状の健康補助食。
伊東でちょっとした山を、登山靴に履き替えて登り始めてる。
先週は連日、3往復だけど登ったり下りたりを繰り返した。

そして最後に、10㎏の荷物を背負って登ってみた。
これはキツかったので、今週から背負うにしろ、もう少し軽く。
本番開始まで1ヶ月を切り、少し焦りながら、ケガを回避。




65623.jpg

練習登山の、山の中腹から景色は良いが、暑い。
富士登山には粘り着く暑さがないのだが、練習では仕方なし。
15分おきの、ひとくち給水ポイントから、うーん、房総半島が見えるぞ。




65310.jpg

富士山の山小屋は予約が取れないで居る。
今年はご来光を捨て、とにかく10時間登山を完遂する。
そのための準備を既に2ヶ月近く続けてきた。

生きてる証の男祭り。
誰も居なくて宜しい、わっしょいワッショイ。
富士山頂での、登山中での、あの空気感が好きで大好きで、登る。

最近は日焼けも激しく、山男化しているので、ひげでも伸ばすかな。
鍛錬と訓練と休養で毎日が過ぎていく。
お言葉を返すようですが、読書時間もないのだけど、幸せ。




ファイト!






ファイト!(49)  コメント(10) 

息苦しさ   [時代や社会を考える]



パパ、ゆうべ飲み過ぎたんじゃない? ずっとY君と話してたんだよ。
みんなの会話を回すつもりだったけど、男二人で女を語るなよと思った。
嗚呼、さてさて、昭和と相手するZ世代、男二人の禁じ手だったか。

不快な価値観を押しつけ刷り込まれるのが嫌だった。
しかし、それが身に染みついたまま年老いてしまっている。
生きにくさ、息苦しさを上手に理解し対処できていない自分。




65295.jpg


 私たちの文化では女性の美しさとはこれだと決まっていて、女性がどんな服装をするべきか、どのように行動すべきか、そして世界の中で、どのようにあるべきかについて様々な期待が依然としてあるのよ。そんな前提で、男と男が女を議論するのよ、パパ。それは多様性に関して議論することの難しさを表しているの。きっとパパなら理解してくれると思って言うの、分かる? 分かって欲しいな。




65353.jpg


図々しくないと権利が守られないなんておかしいよね。

朝ドラの『虎に翼』、毎週の週間タイトルにこだわっている。
そして、時に多くが女性を下に見た慣用句で文末は全て疑問。
第3週のタイトルには無知を自覚し、大きな壁を知った。


第1週「女賢くて牛売りそこなう?」
第2週「女三人寄ればかしましい?」
第3週「女は三界に家なし?」
女は幼少のときは親に、嫁に行ってからは夫に、老いては子供に従うものだから、広い世界のどこにも身を落ち着ける場所がない。

第4週「屈み女に反り男?」
第5週「朝雨は女の腕まくり?」
第6週「女の一念、岩をも通す?」
第7週「女の心は猫の目?」
第8週「女冥利に尽きる?」
第9週「男は度胸、女は愛嬌?」
第10週「女の知恵は鼻の先?」
第11週「女子と小人(しょうじん)は養い難し?」




65226.jpg


お母さんのことよろしくね。
余計なお世話だから、そんなことは言わない。
自分たちが自分たちの考えで、やりたいようにやるはずだ。

自分が消えた後の、子どもたちの人生、関与せず。
私がとやかく言うことではない。
それにうちの子はよくできているのだし、大丈夫だ。


不安だらけの世の中で、これだけは誇りだ。
いい人間を育てたと、ね。
なぜ駆け上がるのか、そこに階段があるからさ、富士さん。




65218.jpg


富士登山まで1ヶ月を切って、まだ不安が残る。
大事なことは準備、自分の足だけが頼りだ。
あの雲の上の薄い空気と、雄大さを体感する時間が好き。

去年は7月、鍛え直して8月と登り、9月は曇天続きで断念。
あの爽快な生きてて良かった感を体感するために、今日を鍛える。
そこに富士山があるからだけど、遭難しないためにも階段で準備。




ファイト!





ファイト!(56)  コメント(8) 

誰がおかしいのか   [ひと]


こころなしか疲れの取れない日が続いている。
おまけに足の筋肉痛がちょっとしんどいかな。
それでも最後のあがき。

この1週間、いわゆる歩数は毎日1万5000歩を目途と抑制している。
ただ、江戸川の土手の階段を利用して、45段×100を目指している。
現段階では45段×50だが、やがては軽々と駆け上がれるように。

ちゃんと準備が出来る時に、しっかりとやり通すこと。
それだけが自分を助けることになると思う。
今年もやっぱり富士山に登りたいからね。




20230515_164531.jpg


台風1号の影響で、余計な雨風だったが、野菜には恵みの雨か。
最近は、何が良くて何が悪いのか分からないのだが。
それでも玉子の値段も落ち着いて、特売では10個120円で買える。

電気代も上がる、きのこの山も値上げ。
生きていくうえで最低限必要なものはある。
もう抗わずに、自民党の消滅、中国の崩壊、ロシアの瓦解、願う。

願うだけでもう知らん。
黙って静かに勉強、娘のパートナーの話について行きたい。
Z世代の、あまりにも理解を越えた言動が面白いから。




20230519_161438.jpg


首の皮一枚残った人生、なるようにしかならないからね。
人生は短いから、つまらないことで悩むのはもったいないよ。
どうせ最後はみんな同じ場所に行くんだから。

流れに任せて生きるしかないかな。
泣いてる時間なんかない。
嘆いてる時間もない、山に登る、それに尽きる。




ファイト!





ファイト!(62)  コメント(6) 

やり過ぎ6万歩はやり過ぎか   [日常]



訳あって少しばかり山ごもりしていたのでした。
山田さんではなく富士さんがお待ちのようですからね。
6万歩なんてカウントが嘘みたいに続くのだから、眠い。




20230521_081321.jpg


天安門事件はなかった、少なくとも今の中国人大学生はそれを知らない。
ナチズムを排除してロシア系ウクライナ人を救う戦いとロシア人は考える。
神の約束を実行しているだけだと多くのイスラエル人は信じようとしている。

パーティー券の購入者を匿名にしなければ、購入者に迷惑が及ぶ。
致命的な円安を食い止めるには為替介入だけでなく利上げが必要。
見え透いた嘘を百万回唱えたら、嘘ではなくなるとでも思うのだろうか。

世の中って、もっと簡単で、単純に考えてもイイと思うけれど。
今まで通りにやることで得をする人を守ろうとする多数派。
出遅れて値上がり、リニアが良い証拠だ。




20230519_161443.jpg


人口戦略会議というのがあって、消滅可能性自治体を発表していた。
出生率が低く、人口増加を人口流入で補っている自治体のことらしい。
函館も入っていたことは気がかりだが、統計の中の事実だろう。

このことに関して、ある方が真顔で言っていて、妙に納得できた。
消滅可能性自治体に共通するのは、高齢男性がリードしていること。
函館市は大泉洋の兄貴が知事になったけれど、時すでに遅しか。

ほぼほぼこの国への幻滅は、見よ、自民党の言い訳ばかりで自浄不能。
既得権益を守ることだけならば、後進国としてC国の植民地と化す。
とやかく言わずに変えて行こうと、誰も言わない自民党が壊れていく。




20230923_184400_Repaired.jpg


自分は大丈夫じゃない、と言っても大丈夫な時代になったようだ。
我慢したり頑張ったり、根性を見せたりする必要がない。
だから、もしかすると楽になったのかもしれない。

だが、現代社会を半世紀かけて作ってきた者として責任を感じている。
抵抗勢力としてわめいていた時代から、務めを果たしてきたつもりだが。
それでもなぜか、この世に責任を感じている自分がいる。

理由はあるにしろロシアもイスラエルも中国も、やり過ぎている。
彼らの正当化は続き、微動だにせず、むしろ支持する国が圧倒的に多い。
そういう現状を変更できる正義が登場せず、末法の世ではないか。

断捨離街道を歩みながら思うことは、世を捨てるしかないかと。
しかしそこに入った瞬間、お迎えが来そうで、未練が残る。
だからあと少しだけ子どもたちを見届け、そして自由になる。




ファイト!





ファイト!(60)  コメント(8) 

dream come true   [ことば]


夢の話をしている番組を見ていて、ふと自分を顧みた。
そしてそれは最近気づいたことなのだけど、自分の夢は叶ったのだと。
渇望するような飢えはすでになく、夢は叶ったと満たされている。




20240308_142136.jpg


わけあって、10代で大阪を飛び出した。
既に振り返ることもなく、大阪への未練もなく、帰る場所もない。
思い詰めて飛び出した勢いが代償を求めた時代もあった。

広島で、東京で、バイトを終えて夕暮れに住宅街を通り抜ける。
秋刀魚の焼ける匂いや、明るい家からの談笑は寂寥感をそそった。
温かい家庭や家族というものから距離を置いていた、独身貴族。




64769.jpg


遠い所にあった夢は、今どうしているのだろう。
目の前にあった夢は、熱気を失ったかもしれない。
それでも潜んでいた夢は実現し、静かだけど温かい時間がある。

幼稚園のころから、色んな女子を好きになったけれど、最愛は妻。
未だに恋しく思える妻は、私に素敵な娘と出会わせてくれた。
オレってイケてるんじゃね、と脳天気に思う今日。

娘が来て料理を作ってくれる。
タイ帰りのパートナーは遅参、ベトナム帰りの長女も遅参。
私が準備することは、本日飲む白ワインの準備、冷やすのは冷蔵庫。




20240330_104011.jpg


8億円騙された70代女性、6億円騙された70代男性。
1億6千万円騙されて家族には言えないと嘆く50代女性。
同情なんかしない、だって、そんなに騙される金ないもんオレ。

180円で売られている食パンが、週に一度130円になる日に買うボク。
128円の厚揚げが98円の特売になるまで買うのを待つボク。
絶対に8億円騙し取られることはない、と思うボク。

ある意味で、8億円騙し取られていると、妄想の被害詐欺でしょ。
無い袖は振れない、それが真理だと思う。
それでも詐欺めいたメールやSNSが襲い掛かってくる日々、怖いね。




ファイト!





ファイト!(48)  コメント(7) 

末期症状   [考え方]



みうらじゅん最後の講義をeテレで見て笑った。
妻にも面白いよと教えたけれど、再放送がない。
と、諦めていたら YouTube で見られる。

みうらじゅん最後の講義  (YouTube に行くよ)

速度が変えられるので、1.25倍から1.5倍速で見るといいよって。
ママ、こんど休みのとき見てね。
考え方次第で楽勝の仏教だなと笑える。


なんと言っても痛快なのは
自分じゃなくても、理想の自分を盛ればいい。
そういう自分を抱いて消えていけばいいのだと理解する、哲学だ。

笑って良い趣味みたいな番組だったが、母のことを思い出していた。
この番組のように、重圧を軽くいなして生きていた。
不良だった私を抱えて、めげることはしなかった。




2013-07-16 最愛の人.JPG

月に一度ではあるが、金曜の仕事(授業)が終わると新千歳の最終便で関空へ。
2泊3日、墓参り以外は出歩くわけではなく、ずっと母の話を聞いていた。
あるいは、テレビを見たり仕事もするが、そばに母は座っていた。

そばにおるだけでええねん。
それが口癖だった。
しかし3年後、転倒骨折、入院、骨折、入院、最後は施設にて。


どう振り返ろうと、正しい生き方なんてない。
バリアフリーにしたから札幌の家に来てほしかったが、拒まれた。
同居を拒まれたら、出来ることをするしかなかった。




2016-07-07.jpg

施設に入ってしまうと激変するのだが、出来ることをする。
花が、伏見稲荷が見たいというなら、写してきてノートPCで見せた。
私の自己満足に付き合いながら、母は楽しそうだった。


この1年後に母は亡くなる。
誤嚥性肺炎、ありがちな終わり方だった。
不良時代だけは母に悪いことをしたなと思うが、孝行息子だと盛ることにする。


攻撃的な父や、暴れん坊の不良息子には柳のように対処していた。
田舎育ちを笑う親戚は母を悪く言うことが多かった。
半世紀以上、母の悪口を聞いてきたが、私も母と同じく気にはしなかった。

母が腹を立てることはなかった。
ただ、執拗に母を悪く言われると、それでも私の親だよと釘を刺した。
人を悪く言うのは楽しいのだ、でもね、その口撃は益をもたらさない。




クラゲが見える.jpg


 「人皆良く語る」と言い、人は自分にとって都合のいいようにしか語らず、少なくとも幾ばくかのバイアスはかかっている。というようなことを、谷沢永一が何かのエッセイで書いていました。自分では事実を書いているつもりでも、やはり誤魔化したり嘘をついたり、ズルいことをしているのかも知れません。

 客観的な事実はいつでも「そちら側」にあり、「こちら側」にあるのは常に、主観的な思いでしかないのでしょう。それでも自分の中にあるものを伝えるという、精一杯の努力はしておこうと思っています。

 おだやかでありたい。ただそれだけで、戦闘モードの人、攻撃的な人とは可能な限り接触を避けなくては、自分が壊れてしまいそうに思い、人生の最後は逃げていこうと思います。




いい加減に見える「みうらじゅん」が言うように、自分を盛るのは得策だろう。
母も「ごもっとも」「仰るとおり」の人で、抗うことはしなかったように思う。
ただ、人は人、自分を守るには理想の自分を盛っておこう。



腹が立つものどもから逃げ、距離を置き、鶯の鳴き声を聞いてる方がいい。
お節介や押しつけは避け、鶯の鳴き声を聞いていたい。
そう、最近の仕事BGMは、YouTubeで鶯の鳴き声にしている。




ファイト!





ファイト!(61)  コメント(9) 
前の10件 | -