So-net無料ブログ作成

都会なら手に入るベジマイト   [味]



北海道から、都会に来たのだと思う。
スノータイヤの履き替えを心配しなくて良くなった。
雪虫が見られなくなったのは寂しいが、単なるアブラムシだし。

雪かき対策の、ママさんダンプを増税前に買うこともない。
還暦を過ぎて、毎日の雪かきと踏んで圧雪、新たな雪捨て場を作る必要もない。
雪かきと雪棄てに関する毎日の浪費がなくなって、助かったのだ。

じゃあその分、体力や時間を有効利用しているのかと言うと。
日々、ごっつあんです、毎日が何故か加速して過ぎていく。
まあ、雪かきがない分、読書に時間を回そう。




DSC07376.JPG


市川駅の改札を出てシャポーに入ると、変わった店がある。
各地の名産品や輸入品を売る店、あれこれ見て歩くのも楽しい。
見ていて驚いたのは、ベジマイトが売られていたこと。

棚にある黄色い瓶がベジマイト、デイブと出会った時にお土産でもらった。
日本人にとって基本的に美味しいものではなく、外人にとっての納豆かな。
これを置いているということは、市川にも豪州人がたくさん住んでるのかも。

この正露丸のような味のペーストを、トーストに塗って食べる。
色白の美人も食べるのを見ると、がっかりする。
それぐらい臭くて、全く美味しくない食べ物。



ファイト!





ファイト!(65)  コメント(5)