So-net無料ブログ作成

高齢かい   [新聞から]



■70歳以上人口、2700万人突破…高齢者の割合は世界最高
 総務省は16日の敬老の日に合わせ、65歳以上の高齢者の推計人口(9月15日現在)を発表した。今年は団塊の世代(1947~49年生まれ)が70歳以上となる年に当たり、70歳以上の人口は前年より98万人多い2715万人で、2700万人を突破した。総人口に占める割合は21・5%(前年比0・8ポイント増)となった。[新月]65歳以上の人口は3588万人(同32万人増)で、過去最多となった。このうち男性は1560万人、女性は2028万人だった。総人口は26万人減っており、65歳以上の割合は28・4%(同0・3ポイント増)と過去最高だった。この割合は世界201の国・地域の中で最も高い。  (読売新聞/2019/09/15 17:00)



DSC07256.JPG


上がったり下がったり、上がりっぱなしは期待だけの株価。
世界の不安が募り始めて、マグマは爆発寸前。
世界がゆるやかに坂道を下り始め、韓国に続いて日本は転がりそうなのか。


高齢化と言う言葉は知っているし、教育現場で少子化の進み具合いも実感していた。
ただ、どう考えてもバランスの悪い人口構成で、労働力と言う活力が低下する。
確実に外国人労働者を、随所に見るようになったが、衰退の一途か。




DSC07250.JPG


年金を食いつぶす世代が圧倒的に多く、支える人口が激減。
何かを辞めてしまわないと、いずれ、パンクしてしまう。
設計図はいびつに修正を加え、国家百年の計が雲散霧消。

福島の汚染水処理は本当にめどが立っているのだろうか。
これ一つを取ってみても、本当に日本は大丈夫かと思ってしまう。
とてつもない高齢化の日本、金の分配にも限界がある。

出口を間違えてしまった気がする。
この先をどうするか、左折を二度繰り返せば元に戻ることはできる。
でも、国の方針転換は難しそうに思う。



ファイト!





ファイト!(72)  コメント(3)